不可思議国の小豆豆


サッカーボールは丸まったパンダの赤ちゃん!トットちゃんの目にはそう見える。この星は不思議なことであふれている―。
どうしてダイヤモンドがたくさん採れる国が世界一貧しいのか。スマトラ沖地震で子どもたちと小鳥はどこへ行ったのか。
この不思議な世界でトットちゃんが考えてきたこと、平和への道、貧しさの意味、パンダやペンギンの生態、そして子どもたちの笑顔。出逢った人々を綴る感動の一冊。

作 者:黒柳 徹子
出版社:漓江出版社
出版年月:2006年1月
サイズ:18.8cm×17.0cm
ページ数:235P

著者紹介
東京乃木坂生まれ。大田区の洗足池の近くで育つ。トモエ学園から、英国系ミッションスクール香蘭女学校を経て、東洋音楽大学(現東京音大)の声楽科を卒業。絵本や童話を上手に読めるお母さんになりたくて、NHK放送劇団の試験を受け合格。テレビの一期生となり、放送の中で育つ。「ヤン坊ニン坊トン坊」「魔法のじゅうたん」など子供むけ番組も多い。その間、劇団文学座の研究所、ニューヨークのメリー・ターサイ演劇学校などで学ぶ。商業演劇、新劇などの舞台出演も多く、また定期的にステージのワンマンショウも催す。第1回放送作家協会女優賞、日本婦人放送者懇談会大賞、テレビ大賞などを受賞。


販売価格 1,800円(内税)
型番 nv1002

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ