窓辺的小豆豆

黒柳徹子の「窓ぎわのトットちゃん 」の中国語版。
出版されて以来、33ヶ国の言語にも訳されて莫大な人気を集め、多くの人々を感動させた傑作。

「きみは、ほんとうは、いい子なんだよ!」。小林宗作先生は、トットちゃんを見かけると、いつもそういつた。「そうです。私は、いい子です!」
そのたびにトットちゃんは、ニッコリして、とびはねながら答えた。――トモエ学園のユニークな教育とそこに学ぶ子供たちをいきいきと描いた感動の名作。

作 者:黒柳 徹子
出版社:南海出版公司
サイズ:18.7 cm X 13 cm
ページ数:288P

著者紹介
東京乃木坂生まれ。大田区の洗足池の近くで育つ。トモエ学園から、英国系ミッションスクール香蘭女学校を経て、東洋音楽大学(現東京音大)の声楽科を卒業。絵本や童話を上手に読めるお母さんになりたくて、NHK放送劇団の試験を受け合格。テレビの一期生となり、放送の中で育つ。「ヤン坊ニン坊トン坊」「魔法のじゅうたん」など子供むけ番組も多い。その間、劇団文学座の研究所、ニューヨークのメリー・ターサイ演劇学校などで学ぶ。商業演劇、新劇などの舞台出演も多く、また定期的にステージのワンマンショウも催す。第1回放送作家協会女優賞、日本婦人放送者懇談会大賞、テレビ大賞などを受賞。

販売価格 1,697円(内税)
型番 nv1001

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

21世紀中国語

中国語学習者向けに、定期的に有益な情報を 配信しております。ぜひ、ご活用ください!

LINE@を追加して、役立つ情報をゲット!
LINEのQRコードでスキャン、または@qbj8538aでID検索