VCD(ビデオCD・Video-CD)とはビデオ・コンパクト・ディスク(Video Compact Disk)頭文字をとった略称で、CD-ROMに映像を記録したものを指します。
VCDはVCDプレーヤー、VCD対応のDVDプレーヤーなどで再生可能です。(※ 一部の機械では再生できない場合があります。)VCDプレーヤーを持っていなくても、普通のパソコンがあればVCDを再生して観ることができます。

例:Windows Media PlayerでVCDを再生する

Windows Media Playerは普通にパソコンに付属されています。古いパソコンで付属されていなければなければ、マイクロソフト社より無料でダウンロードできます。

Windows Media Playerをダウンロードする
Windows Media Player 7.1 Windows Media Player 9 Windows Media Player 10 Windows Media Player 11
Get Windows Media Player Get Windows Media Player 9 Get Windows Media Player 10 Get Windows Media Player 11
Windows Media Player 8は、Windows XPに付属しているものです。VCD再生の機能に関してはバージョン7.1とほぼ同じです。

■ 自動再生

Windows Media Playerを起動して、【再生】メニューから【DVD、VCD、またはCDオーディオ】を選ぶと、自動的にVCDの再生が始まります。



■ 自動再生ができない場合


VCDの自動再生ができない場合は、下記の方法で再生して下さい。

? Windows Media Playerを起動し、【ファイル】から『開く』を選択します。



? VCDをCD-ROMドライブにセットし、セットしたドライブを選択した後に【開く】のボタンをクリックします。



? 『MPEGGAV』というフォルダがありますので、選択後、【開く】をクリックします。



? 『ファイルの種類』のダイアログボックスより、『すべてのファイル(*.*)』を選択します。



? 拡張子『.DAT』で表示されるファイルが出現しますので、選択した後に【開く】のをクリックします。



? 再生が始まります。


※ 詳細については、こちらのサイトにてご確認ください。

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ