漢語虚詞15講

本書は、副詞、介詞、連詞、助詞、語気詞について、外国人学習者が理解しにくい語彙について、体系的に学ぶことができる。
例えば、「第2講 副詞(1)」については以下のとおりの構成となっている。
2.1.1 副詞の特性と文法機能
・課前練習:まず副詞についての理解度を確認
・副詞の文法上の特性:箇条書きで簡潔に説明されている。
・練習問題:副詞の正しい位置、用法の確認
2.1.2 副詞の分類
・課前練習:副詞の分類についての理解度を確認する
・分類表について
2.2.1 都、才、就
2.2.1.1 範囲副詞“都”
・課前練習:文中の“都”の正しい位置の確認
・“都”の文法上の特性:“都”の意味、使用環境
・練習問題
……等
本書の特徴は、課前練習によって、これから学ぶ内容の理解度を学習者自身が把握できる点である。これによって、重点的な学習が可能となる。さらに「概論的な説明」から「各論的な説明」へ、徐々に細かい内容になっていくため、体系的に理解ができる。
中国語学習の参考書として、また、HSK対策の教材としても活用できる。
説明文は全て中国語。

出版社:北京語言大学出版社
発行年:2007年2月
編集者:白暁虹、趙衛 他
サイズ:21.0×28.0 cm
ページ数:312P
販売価格 2,931円(内税)
型番 txt47101

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

21世紀中国語

中国語学習者向けに、定期的に有益な情報を 配信しております。ぜひ、ご活用ください!

LINE@を追加して、役立つ情報をゲット!
LINEのQRコードでスキャン、または@qbj8538aでID検索